お知らせ

片づけられない方の多くが不安に思っていること

「捨てられるかもしれない、、」

という不安が多いんです。


大丈夫です。

そんなことしませんので^_^

無理に捨てさせるようにお話したり

勝手に捨ててしまったりもしません。

安心して下さいね!

私も捨てることが出来なくて、悩んだ一人ですから。

たくさんのプロに、捨てることを進められましたが、出来ませんでした。


片づけることは、捨てることではないんです。

片づけることは、

これからの人生をもっと楽しく暮らすための準備です。

遠足へ行くかのように、楽しい準備を始めてみませんか?



シニアの片づけは、急いではいけません。
なぜなら、
今まで溜め込んできた物が多いから
すぐに新しい習慣を取り入れるのが苦手だから
今までの思い込みとの葛藤があるから
必要なものや手放すものの判断が、すぐにできないから
体力的に一度に行うには無理があるから
など、色々と理由があり
すべてに当てはまるわけではありませんが
ご自身が思っているより、思い通りにいかないことが多いです。
世の中で流行っている片づけ方や収納方法、整理整頓などは、一度に激変する片づけ方であったり、スピードも重要視されていることが多いです。

でも、今まで生きてきた年輪を一度に判断するのは、大変です
今まで、生きてきた証でもあります。
ものの見直しをするというより
一つ一つ、手に取り感じて、振り返ってもらい、これからの人生に必要なものを残していくことをおすすめします。
たくさんの経験や出来事が溢れてくることでしょう。
その時のお話を聞かせて下さい。
話して、片づけていきましょう。
きっと、心地よい暮らしへの近道ですよ!

物の見直しを始めると、まだ使える物がたくさん出てきます。
・いつか作るつもりの生地
・いつか使うつもりの食器
・いつか着るかもしれない洋服
など、たくさんの「いつかの時」のために取ってあるものが、あると思います。

でも、本当にその「いつかの時」はすぐに来そうですか?
いつくるかわからない「いつか使う物」に囲まれて、今の生活が窮屈になっているかもしれません。

今、必要のないいつか使うものは、お友達に譲るなど手放して、身軽にすることも今後の暮らしの第一歩になります。
手放すことが出来なければほかの場所にまとめておいてもいいですね!
今の生活に必要なのものを選び取るだけでも大丈夫です。

まずは、窮屈になっている今の生活をする場所を整えてみましょう。



床に物がたまっていませんか?
掃除をするたびに、物をどけて掃除していますか?

もし、今、床にたまっているものがなくなったとしたら、掃除がかなり楽にできると思います。
たかがそんな事と思われるかもしれませんが、毎日の積み重ねが楽になると暮らしが楽になります。
毎日の一手間をなくすことで、未来の楽しみに使う時間か生まれます。

床にものを置かない習慣は、掃除も楽になりますし、つまづいて転倒などを防ぎます。
戻す場所を作ることで、床にものを置かない習慣を手にいれて、暮らしを楽に、安全に暮らしを見直してみましょう。

「まだ大丈夫!」と思っている事、たくさんありますよね!
そう、きっとまだ大丈夫なんだと思います。
また、元気だし足腰も問題なく体力的にもまだ自信を持っている。
だからこそてす!
元気なうちに!足腰が丈夫で体力的のあるうちに、暮らしの見直しをしませんか?

やる気がなく、足腰を痛め、体力がなくなってから、家の片づけを始めるのはかなり大変です。苦痛といっても過言ではないしょう。

「まだ大丈夫!」なうちに、これからどんな暮らしをしたいのか?
何をしたいのか?
そして、物の見直しをして、安心で安全な生活を送れるように整えていきましょう。

「まだ大丈夫」ではなく、
「もう大丈夫!楽しく生きよう!」です。




こんばんは
今日はありがとうございました。
ミキさんの優しい言葉、いくつもの質問のおかげで、私が本当はどうしたいのか、何が欲しかったのかが、見えて来ました。
お帰りになられた後も嬉しくて、しばらく、じーんとしてしまいました
小さな宿題はすでに終わらせ、来週には本棚に取り掛かりたいと思います。
次回来て頂くまでに、何が出来るか考えるだけで楽しくなります。
これから、お世話になります。
どうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。


●60代女性、引っ越し時の洗面収納

収納前【Befor】

洗面所の鏡裏が収納になっていることに気づかれていなかったお客様!鏡裏収納は空っぽでした!
洗面所の小物は、背面の棚に置き、とても使いにくく面倒な状態でした

収納後【After】

日常使うもの歯磨き関係、ヘアヘア用品など、使っているものだけを収納しました。
ストックは洗面台下に収納したことで、鏡裏収納がより見やすく取り出しやすくなりました!

感想

まさか鏡の裏に収納があるとは思いませんでした!今まで、ストックも一緒に保管していたので、まちがって新しいものを開けてしまったりして、使いっぱなしの物で溢れていたのが、スッキリして嬉しいです


シニアの片づけに限らず、片づけのことをこちらで書いていきたいと思います。

片づけというと、家の片づけのことを思い浮かべます。

でも、時間も、頭の中も、心も、片づけができますよ。


引き出し一つの片づけから始めるのが一番!

ちょっとずつ、自分の居心地のいい空間、気持ち、を作っていきましょう。


●60代女性よりご依頼を頂きました。

作業前【Befor】

夏物、冬物と関係なくたくさんの洋服が、収納ケースやハンガーにかけられていました。
収納棚の上段には、もう使わないものや必要ないものが載せられている状態です。

作業後【After】

オンシーズン用とオフシーズン用の洋服を分けました。オンシーズンの洋服は、ハンガーにかけ、取り出しやすく収納しました。
そして、新たに無印良品の収納ケースを使い、インナーや靴下などの小物も取り出しやすい仕組みをつくりました。
収納棚の上段は、手持ちの収納ケースを使い、オフシーズンの洋服を収納しました。

感想

収納ケースを揃えたことで、見た目がスッキリしとても喜んで頂けました。